初めてのカンファレンススタッフ

今回は初めてのアドベントカレンダー参加です。

この記事は「技術カンファレンスアドベントカレンダー 2023」21日目の記事です。

はじめに

2023年10月28日に開催された、Vue Fes Japan 2023にボランティアスタッフとして参加したのでその時の経験を振り返ろうと思います。

きっかけはタイムラインに流れてきたポストでした。

Vueは触ったことがなかったんですが、とりあえずスタッフやってみたいなと思って申し込みをしました。以下、参加してみてよかったことを書きます。

カンファレンススタッフをしてよかったこと

カンファレンスに「参加」できた

これまで電脳会議にいったり、デブストに行ったりしたんですが、知り合いがいるわけでもないので、他の人と話す機会もあまりなく、はたから見るだけの傍観者の感覚でした。それでもお祭りみたいで楽しいのは楽しいんですが、もう一歩どうにかならないかなと思っていました。

ただ、今回スタッフとして参加することによって、より主体的にカンファレンスに参加することができたと思います。これがめちゃくちゃ楽しかった!

スタッフなので、他のスタッフと確実にコミュニケーションを取る必要があって、いろいろお話することもできたし、Vueは触ったことがなかったけど、思っていたより「参加」できたと思いました。

エンジニアとの出会いがあった

スタッフとしての役割はとある会場のタイムキーパーで、各会場チームは適度に少人数だったので、コミュニケーションが取りやすく、すてきな方たちばかりでたくさんお世話になりました。

ここで、お悩み相談に乗っていただいて、そこからGitHubをよく使うようになって、プルリクを送れるようになりました。

タイポ修正のプルリクを送って、Gitの使い方にちょっとずつ慣れることができました。

chibivue
Writing Vue.js: Step by Step, from just one line of "Hello, World".

すてきな本なのでみなさん読んでください。

タイポ修正だけでなく、実装の部分でもはやく貢献できるようにがんばりたいです。

この会場チームのメンバーとの出会いは本当に自分にとってプラスになったと感じています。本当に感謝しかありません。

コミュニティに愛着ができる

Vueコミュニティ最高!!!と思えました。

めちゃくちゃあったかいです。あなたも来ればわかります。

結論:人生変わったよ

端的にいって、人生が変わった経験でした。より主体的になるきっかけになりましたし、次の一歩を踏み出す背中を押してもらいました。

みんなもスタッフやろ!絶対楽しいよーーー

コメント一覧