node.jsが何者なのか整理してみた

node.jsはよく聞く言葉だけど、正直何者なのかよくわかっていないので、整理してみた。

そもそもnode.jsってなに?

node.jsは「javascriptの実行環境」らしい。

実行環境ってなんぞや、と思って調べてみる。

プログラムを動かすためのいろいろがそろっている場所を指すらしい。

イメージとしたら、「運動会で障害物競走をやります。いるものは、網、平均台、トランポリン、三角コーンです」みたいな感じ? トランポリンがないと、障害物競走する環境が整わないでしょ!みたいなことか?

サーバではないらしい

実行環境ではあるけど、WebサーバとかAPサーバとかそういうものではないらしい。

てっきりJavaでいうところのtomcatみたいなものかと思っていた。

php.exeみたいなものだと考えればいいのかな?

node.jsをインストールすると、javascript.exe(仮の名前)みたいなものができて、この実行ファイルがJavaScriptを動かしてくれる、ってことかなと自分の中では腑に落ちた。

javascript.exeと捉えると腑に落ちた

node.jsはバージョンがらみのエラーとか、いざこざが多いようなイメージがあって、なんでなんだろうと思っていたけど、Javaで考えると、Java8とJava11とで違うとかそういうことかと思ったら、だいぶ頭の中がすっきりした。

参考

Node.jsとはなにか?なぜみんな使っているのか? - Qiita
この記事は 「JavaScriptの勉強してたらみんなNode.jsの存在を前提に話が進む。でもNode.jsってWebサーバじゃないの? なんでインストールしなきゃいけないの? なんでみんな使ってるの?」 といった疑問を解消すること...
Node.jsとはなにか?なぜみんな使っているのか? - Qiita
この記事は 「JavaScriptの勉強してたらみんなNode.jsの存在を前提に話が進む。でもNode.jsってWebサーバじゃないの? なんでインストールしなきゃいけないの? なんでみんな使ってるの?」 といった疑問を解消すること...
Node.jsとは?できることやメリットを解説【入門編】
Node.jsとは2009年に作成されたプラットフォームで、ブラウザ上で動作するJavaScriptをサーバサイドでも動作させるための実行環境です。

コメント一覧