【自分メモ】二分探索

二分探索とは

アルゴリズムのひとつ。
探索するデータが順に並んでいる前提で、探したいものが真ん中より小さいか大きいかを判断する。

二分探索の良いところ

半分ずつ探索対象が少なくなっていくため、効率的で時間があまりかからない。
データが順番に並んでいないと使えないところが注意点。

参考

Error 403 (Forbidden)|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
403エラーページです。用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。
二分探索(Binary Search)のアルゴリズム | アルゴリズムロジック
初級編:二分探索とは 二分探索とは、ソート済みである配列の中から、目的の値が存在するかを調べる探索アルゴリズムです。高速でわかりやすいため非常に良く使われます。 線形探索はソート...
二分探索アルゴリズムを一般化 〜 めぐる式二分探索法のススメ 〜 - Qiita
0. はじめに 二分探索法は単純ながらも効果が大きく印象に残りやすいもので、アルゴリズム学習のスタート地点に彩られた花という感じです。二分探索というと「ソート済み配列の中から目的のものを高速に探索する」アルゴリズムを思い浮かべる...

コメント一覧